LiveWellの「自立訓練」

私たちが考える「自立訓練」

LiveWell(リヴウェル)が皆さまにご提供するサービス。そのひとつが「生活訓練」です。
「生活訓練」は発達や心の課題と向き合う皆さんが、毎日の生活を送るために必要な日常生活のスキル向上と、自信を身につけることを目的とした訓練です。
訓練と言っても特に難しいことや厳しいことを行うわけではありません。
他の利用者の皆さんやスタッフと、小さな体験をたくさん重ねて行きます。
その一つひとつの体験が、皆さんに「大丈夫」という自信と安心感を育んでいくのです。

「できる」と「いきる」を育むプログラム

リヴウェルの生活訓練は、生活に必要な体力や集中力、生活スキルなどを身につけるための訓練と、多彩な「体験」を通して好奇心のわくわくや喜びを感じながら「できる」「いきる」といった自信を育んでいく訓練です。これらの訓練を楽しく重ねていくことで日常生活を安心して送るための動作やコツを身に着けていきます。
この「できる」と「いきる」はご本人はもちろん、ご家族の皆さんの喜びにもつながる大切なもの。急がずに、皆さん一人ひとりのに合わせて個々の目標に取り組んでいきます。

自分のリズムでゆっくりと

日常生活を送る。この当たり前で、実は一番むずかしいことを身につけるために、忘れてはならないことがあります。
それは、“自分のリズムが大切”だということです。
社会でいきていくには、他の皆さんと色々な点で折り合っていかなければなりません。でも、そのまえに大切なのが自分の気持やリズムだと思うのです。陸上選手だって、最初から走れるわけではありません。まずは、自分の足で、ゆっくりと立ち上がり、自分のリズムで歩けるようになってから。誰かのスピードに合わせることは、意外なほど大変なものです。まずは自分のリズムを見つけて、一歩一歩進んで行きましょう。それがリヴウェルの考え方です。